名前 ジャニーズ事務所の退社年とその後
田原俊彦 1994年3月ジャニーズ事務所から独立。独立直前のビッグ発言により反感を買い、異常なほど露出を減らす。現在に至るまでテレビへの出演はごくまれである。独立後もほぼ毎年、細々とながらも精力的に新曲のリリースとライブを繰り返す。ファンからのメールに返信をする形でのブログを2009年からスタート。更新頻度は3〜5日に1回程度。
野村義男 事務所に無断で仕事をし、1990年引責退社。しかし、その後もマッチのバックバンドを担当、Kinki Kidsの番組にレギュラー出演するなど、ジャニーズとの関係は比較的良好。阪神・淡路大震災の日に入籍。「エアギター」が嫌い。
本木雅弘
(シブがき隊)
1988年、シブがき隊解散直後にジャニーズ事務所を退社。写真家・篠山紀信撮影のヘアヌード写真集を出し話題に。その後俳優として開花。多くの話題作に出演することになる。1995年には内田裕也、樹木希林の娘と電撃結婚(婿入り)3児をもうける。
布川敏和
(シブがき隊)
1988年、シブがき隊解散直後にジャニーズ事務所を退社。その後取り立ててパッとした内容の仕事はなく、細々としたドラマ、バラエティ出演をこなす。リポーターをこなすことも多い。芸能活動30周年の2010年にソロデビューを果たす。曲は「スシ食いねェ!」を捩った「そば食いねぇ!」。長男の布川隼汰は現在俳優。父親のコネを存分に発揮中。
薬丸裕英
(シブがき隊)
1989年、ジャニーズ事務所を退社。退社直後こそパッとしなかったものの、次第にバラエティ番組で頭角を現し(「なるほど!ザ・ワールド」、「クイズ ヒントでピント」など)、後に「アド街ック天国」、「はなまるマーケット」の長寿番組レギュラーと司会の座を獲得。特に「はなまるマーケット」では主婦層に人気で、成城に“はなまる御殿”を建てるまでに至る。子供は5人。奥さんは元アイドルの石川秀美。
大沢樹生
(光GENJI)
1994年にジャニーズ事務所を脱退。光GENJIのリーダーでありながら、真っ先に脱退。当初はソロとしての音楽活動も行うが、現在は俳優一本。俳優としては比較的安定しているが、カラオケビデオの俳優もこなすなど、仕事を選り好みできる状態ではなさそう。1996年に女優の喜多嶋舞とデキ婚するも、2005年に離婚。
佐藤寛之
(光GENJI)
1994年、大沢樹生につられてジャニーズ事務所を脱退。その後、歌手としてのソロ活動、バンド活動を現在に至るまで継続。細々ながらも精力的にCDのリリースやライブ活動を繰り返す。今年はソロ活動10周年で、活動が活発化している模様。
諸星和己
(光GENJI)
1995年に「人間不信」でジャニーズ事務所を脱退。現在は自ら設立した個人事務所「株式会社スターズクルー」に所属。グリーンカードを取得し、日米の二重生活をおくる。現在は各種デザイナーやアドバイザーとしても活躍しつつ、芸能活動も行う。テレビ出演では主に「過去エピソード」や「暴露話」等を披露し、身を切り売りして活動している。
山本淳一
(光GENJI)
2002年にジャニーズ事務所から独立。現在はホームページのバナースペースを売るサイト「ミリオンダラーハッピー」の運営・営業をしている。しかし、いかにもITバブル初期の企画内容で決して賑わっているとは言えない。また他に狩野英孝のCDプロデュースなどもおこなっている。
赤坂晃
(光GENJI)
光GENJI解散後もジャニーズ所属で主に俳優として活躍。その後2007年、覚せい剤所持による逮捕で事務所をクビに。執行猶予つきの有罪判決。執行猶予中にまたもや覚せい剤取締法違反で再逮捕。実刑が確定し現在、刑務所生活を送っている。
高橋和也
(男闘呼組)
1993年、本人のやんちゃでジャニーズ事務所をクビ。男闘呼組を解散に追い込む。現在は主に韓国俳優イ・ビョンホンの吹替え声優として活躍中。
成田昭次
(男闘呼組)
1993年男闘呼組の解散でジャニーズを退社。細々とシンガーソングライターを続けるも、2009年に大麻取締法違反で現行犯逮捕。執行猶予付きの有罪判決を受ける。
前田耕陽
(男闘呼組)
1993年男闘呼組の解散でジャニーズを退社。元男闘呼組の中では比較的露出が多く、ドラマ、バラエティで活躍。片手間にバンド活動も行う。元アイドルの中村由真と結婚するも2003年に離婚。2006年に漫才師、海原ともことデキ婚。
中村亘利
(CHA-CHA)
CHA-CHA活動終了後、ソロ活動を行うもパッとせず、1997年ジャニーズを退社。アボリジニの民族楽器、ディジュリドゥに感銘を受け、以降ディジュリドゥ奏者「KNOB」として活動。さらに書道では師範となり、書家としても活動中。
森且行
(SMAP)
1996年SMAPを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。芸能界も辞めオートレーサーに転職。転職早々、レーサーの訓練中に大事故を起こし重傷を負う。しかし、復帰後はデビュー戦で勝利を飾るなどレーサーとしての地位を着実に登っていく。SMAP時代をメディアでは、さも“始からいませんでした”的に扱うことが主流。SMAPのメンバーが森且行を話題に挙げるだけで、スポーツ紙や週刊誌、ネット等で大々的に取り扱われるようになる。
森内貴寛
(NEWS)
森進一・森昌子の長男。「学業に専念する」という建前で2003年、ジャニーズ事務所を退社。「Chivary of Music」というバンドをスタートするも本人が引き抜きに合い解散。ONE OK ROCKというバンドに移籍するもバンドメンバーが痴漢で逮捕。シングル、ドラマタイアップ、全国ツアーをふいにする。その後日本武道館でライブを行うまでに復活、成長をする。